君といつ迄も(夕陽西沉)

加山雄三

ふたりをゆうやみが

兩人於暮色所

 

つつむ このまどべ

籠罩著的窗邊


あしたも すばらしい

明日也應該會是美好

 

しあわせがくるだろう

幸福的日子來臨吧


きみのひとみは

妳的眼眸和

 

ほしとかがやき

星星一起閃耀著光輝


こいするこの

心中有著戀愛的心情如

 

ほのおえている

熊熊燃燒著的火焰


おおぞらそめてゆく

即使塗了滿天的紅霞

 

ゆうひいろあせても

夕陽餘暉卻在褪色


ふたりのこころ

我倆的心卻是

 

かわらない いつまでも

天長地久 永不改變

 


<口白>

しあわせだなァ

ぼくきみいるときが

いちばんしあわせなんだ
ぼくぬまできみ

はなさないぞいいだろ」

 

「實在是幸福啊

與妳在一起的時光

是最幸福的事
直至我死為止

都不會放開妳的  這樣好吧」

 

きみはそよかぜに 

妳的秀髮順著微風

 

かみかせて

使梳理著


やさしく このほく

請溫柔地充當

 

しとねにしておくれ

我的褥墊


こよいがくれて

今夜也是日落時分

 

ときりゆくとも

即使時光消逝下去


ふたりのおもいは 

我倆的心思是

 

かわらない いつまでも

天長地久 永不改變

 

作詞:岩谷時子 作曲:弾厚作

如任何問題.歡迎來信告知↓↓↓↓↓